いかなる方向にもアツく!
0
    日本イチ楽しい飲み会!
    私が24才の頃、千葉のそごうにある今の会社の直営店で働いてたんだけど、
    そのときに仲良くしてたバイトが、いつの間にか社員になって7月から配属された部署にいたって話

    千葉店時代は、新入社員で配属された仙台転勤の直後で、失うものなど何もない的な心細さの骨頂期だったので、わたし史上かなり社交的全盛だった
    いつもポストに自宅の鍵を入れてて、帰ると誰かが部屋で寝ている、というエビデイだった
    マリアもそのひとり

    最近20年ぶりに再会し、なんと、あろうことか隣のビルに、やはり当時バイトだったシバが働いているという情報を入手
    20年前に千葉で一緒に働いてた人が、今西新宿の至近距離にいる!
    こんな奇跡ない!

    ふだん過去の人間関係に興味ないとか言ってる私も、特別な仲間がいることを思い出した!
    早速のむべと集まった

    期待してない感はあった(笑)
    1番仲良かった別のバイトの子にドタキャンを食らい、集まることになったシバの顔を、私としたことが忘れていたからだ(笑)
    忘れてただけじゃない
    また別のバイトの奴の顔を完全に思い浮かべてたのだ(笑)
    しかも、それを待ち合わせの瞬間まで気づかない失礼なワシ(^0_0^)

    あーシバね!シバシバ!こっちの、って(
    笑)
    いやー20代から40代の20年間なんて変わらんもんだねー

    一瞬で20代に戻った気分で話に花が咲く咲く

    ※20年越しの女子会!

    最近じゃ酒飲むの面倒くさくて、よほどのことがあってもすぐに帰りたくなる症候群の私が、
    2軒め行くぞ!っつったもんね!

    大久保駅の方に、昔から気になってた多国籍の飲み屋街があって、いつも一人で入れないので行こうということに団結!

    ミャンマーからチュニジア料理から、そこらじゃ絶対みない飲み屋が立ち並ぶなか、
    私たちはどの店に入ろうかと往復してた

    ※日本語わからないなら書かなくてよし。

    途中、プリクラ撮ろうとゲーセンにも入ったりして(笑)

    そうしているうちに、シバが、露店で飲んでる人を指差して
    「あっ会社の人だ、あれ社長!」と叫んだ
    向こうも気づいて、
    「こっちこっち」と手招きしてる

    知らないよっ払いほど気を使わぬ相手はいない

    私は猛威をふるって喋りっ倒した
    千葉店の話からバンドの話、仙台の話、海外旅行の話…
    エピソードだけには困らない人生を歩いてきた
    喉が乾いて、オススメのコーヒーサワーを二杯ほぼ一気飲みしてもまだ喋った

    人間には、いや、私にはゴキゲンと相性ってもんがある
    今日のギャラリーは、こんな私の話をゲラゲラ崩れ落ちて聞いてくれた
    あーたのしい!
    しあわせだぁ!

    ※シバの会社の人と意気投合(初対面)


    人に気ばかり使い、しまいに疲れて孤独をを愛するしかなくなっていた私を、本来のキャラクターに戻してくれた昔の仲間がいる
    気づいたらまさかの終電で、慌てて帰ることになった
    陽気すぎて、外人に話しかけたり写真撮ったり

    ※ぶれっぶれのミャンマー美人。撮ってみたらば知らないおやっさん紛れ込んでるし!

    いつもの腐った自分はどこいった
    最後にこんなに笑ったのはいつだったか
    なんか自身取り戻したなぁ

    気の合う仲間がいる
    捨てたもんじゃない
    知らない人とフリフリしたLINEで写真を送りあったりしながら、ちゃんとお茶の水で乗り換えて帰ってきてもまだやりとりしてて、なかなか夜が終わらない

    でもこれは油断できない
    今日は神様のくれた一瞬のごほうびだ
    これに甘えることなく、でもちょっとだけ取り戻した自信を持って明日から過ごしたい

    だけど、たまにはまた集まりたいなぁ
    と思うのは、きっと贅沢なんだろうか。

    | みなしご ゆきねぇ | - | 23:41 | - | trackbacks(0) | - | - |
    0
      みなしごトリオのはじまりはじまり☆

      さて、ユキがいよいよ渡航準備のためみなしごヘルパーを脱退し、

      今週から本格的にトリオ活動がスタートした

       

      初期の初期にはそれこそ4人体制だったみなしごだが、

      ヒロやジュンが脱退したあと、トリオのスタイルになって長かったので、

      どっちがデフォルトだか分からない

      ユキが現れて4人体制になったのは、もう13年も前になるのか

      突然大分からふら〜っとやってきて、今度は八丈島にふら〜っとケムリのように消えていく

      そう、スタイルが戻るだけなのだ

      失うのではない

      各自、そう言い聞かせていたにちがいない。

       

      ユキが売れすぎて()、今やトリオ時代を知る人も少なくないけど、

      その時代を知る少数の人たちからカツニーのギターボーカルを望む声もチラホラあった

      私は正直不安だった

      長いこと4人でやってきて、センターで好き放題踊っていたカツニーが、

      重たいギターを持って弾きながら歌う

      感情の込め方も片手間になるはずだ(言葉を選べ!)

       

      いや、心配なのはそんなことじゃない

      所詮(所詮の使い方が違うと思うけど)自分の曲だから心配するとこじゃないんだろうけど、

      しかもアコースティックを続けていたので大丈夫なんだろうという声もあるけど、

       

      アコースティックギターとエレキとは違う

      あと、座奏と立奏では勝手がだいぶ違う(アコーディオンで経験済み)

      何よりいつもとの違和感にコッチが慣れるのに時間がかかる!

       

      そんなようなことを懸念して、私はやたら練習に入りたかった

      1だったのを、週末にもできるだけ入れたい

      再始動にあたる新曲も、一発目に披露する京都でバチンと決めたい

      しかし当のカツニーは言う

      「大丈夫だ、俺だぜ」

       

      オメーが一番心配なんだよ!、とかいいながら、実は自分が一番心配

      年を取って物覚えも悪くなっているうえに、フィルの引き出しがもうない()

      なんとかワンパターンにならぬようさぞ工夫をこらしたいが、いかんせんギリまでユキいたから合わせる時間がない

      なにより、「バンドってのぁ自分ひとりができてもアンサンブルにならねんだょ」と、

      いつもユキに言ってたセリフをそのまま返してやる

       

      そんな中でスタジオに入ってる

      しかしいざやってみると・・・

      意外と大丈夫でやんの!

      心配していた4倍は大丈夫だった()

      「当たり前だろ、俺だぜ」

      自己評価のポイントがまた上がった()

       

      昨日は横ティ持参のおやつが出たので元気出して、練習もミッチリやったから新曲も大丈夫な兆し

      あと2回練習して、来週はいよいよ京都へ望む

      振り返ってはいられないほど、前の風景がまぶしい

       

      久々に感じるレスポールの音は太く強く、うるさかった()

      ※だからギター低んないか、って。

       

      ※これより低い(笑)

       

      でもこれが好き♪

      ガツンとしたロックはこうでなくちゃ

      それに対してわたし、構成がウロ覚えで当たり障りのないドラミング

      ホントは体力温存奏法なんだけど、「テレコ録るから音割れないように」とか下手なウソをつく

       

      木曜日は皆疲れてる

      お盆があったから調子も狂ってる

      それでも前に進む

      だって前途がまぶしすぎるからね!

       

      待ってろ京都!

      寺田!

      久々に会える大切な仲間の顔をひとりひとり思い浮かべながら、

      日付の変わった14号を走って帰った

      | みなしご ゆきねぇ | - | 18:21 | - | trackbacks(0) | - | - |
      0
        見てはいけない映画“PGワシ”

        これがまた小池徹平ライブの翌日ってのがアカンかった

         

        週末からの盆連休は1個ずつ用事があった

        初日、山の日は池袋でyouth26のライブ鑑賞

        土曜日は自分のライブで千葉アンガ、闘うべき場所vol.44

        日曜日に三浦海岸で小池徹平コンサート

        どれも夜

        三浦海岸が遠すぎるのを懸念して、平日である翌日を計画公休※にした

        (※有休とは別に自由取得できる年間5日間の個人公休日)

        もっと疲れると思ったけど、自分のライブの前日が休みだったことや、

        打ち上げも出ずに帰ってきて三浦海岸に備えたことが功を奏し、

        思ったより体力が残っていたのだ

        興奮によるモルヒネ由来かもしれん

         

        そこで、来週取っている通院休みを返上(返上といっても休むけど!)して、

        月曜日に通院してしまおうという魂胆だ

        お盆中であることが病院の混雑における吉と出るか凶と出るか、賭けでもある

        で、どうせ市役所の近くまで行くなら、ららぽーとに映画でも見に行こうかと

        通院ついでの映画。

        なんか逆。

        なにか観たい映画はなかったかな、ふむふむ、窪田正孝&清水冨美加の話題作の東京ナントカが観たかったような

        この時までは、その内容もつゆ知らなかった

        ※これこれ!PG12とは何ぞや。

         

        その日の先生は午後のみ診察

        病院の受付が13時からで14時診療スタートの16時に受付終了

        映画の2回目が1540〜なので混雑状況によっては観れない可能性もある

        診療予約外のため、予約患者の合間に飛び込むことになるから時間が読めない

        そんなに極端に見たいものでもない

         

        14時から診療開始ということは、予約患者は14時からしか来ない

        そこ狙ってみた

        受付開始の13時過ぎに行って、いつも早めに診察を開始する先生だから空き時間に見てもらえるかも?

        狙いは大当たり!

        私が到着した13時半にはすでに診察を開始していて人影もまばら

        行ってすぐ呼ばれた

        もう、2年半も飲んでる薬を減薬されることもなく、またさらに2か月後の予約を取らされる

        これいつまで続くの?

        高血圧やテンカンの薬じゃあるまいし、一生飲むことはなかろうもん

        しかも今回は心身ともに特に調子がよかった(小池徹平効果が大きい!)

        思わず私はまた聞いた

        「あのーこれ、いつか治療とか薬が終わるんですかね」

        「基本終わりますよ。薬が終わって、なんで通ってるんだろう?っていうぐらいになったら終わりです」

        通院開始時から、通院回数は減ったが薬の量は変わらない

        自分で減薬してみようかな

        まだまだ遠い道のりであることに少々落胆しながら診察室を出た

         

        処方箋を待ちながら、映画の席をネット予約する

        まだ2時前だというのに、ほぼ満席!

        どうした?おい月曜日に。そんな面白いのかこの映画!

        そうか夏休みか、盆休みか、あぁ東宝シネマズデーで安いのか・・・

        色々考えながら、結局2列目の角っこが取れた(近っ!)

         

        雨の中チャリ&傘という危険運転致死の状態でららぽーとへ

        グワッ館内ゲキコミ!

        さすがお盆の大型ショッピングモール

        しかもチビッコばっかでうるっさいのなんの

        まずチケットを交換してしまおうと3Fに上がったが、そのフロアは映画館の隣にゲーセンがあって、

        ジャンジャンバラバラ最高のホーン数をたたき出していた

        あーあーあーもう疲れた!

        こりゃ地獄だ

         

        チケットは後にして1Fに降りた

        ここ10年以上ららぽーとには映画目的でしか行かないので、モハヤどこに何があるか皆目分からない

        1Fには九州専門店と沖縄専門店が並んでいる所があり、試食したりしながらお土産屋見てる感覚で楽しんだ

        今ってうまかっちゃんの種類ハンパないのね!

        知ってた?調子に乗っとるな。

        奥の方の冷凍肉のコーナーには人がいなくて、クーラーが効いてて涼しいし、しばし喧騒を離れることができた

        映画前に買うはずもない冷凍アグー豚をしばし見つめる

        ブルーシールのアイスが食べたかったけど、映画中におなかが痛くなってもよろしくない

        昼時でもないのに回転寿司もタコ焼き屋もマンパンで店の外まで並んでる

        どこぞかしこに人という人がいてウンザリした

         

        やがて映画の時間がやってきた

        なにやら入場者プレゼントをもらって入場

         

        こ、この映画・・・・・・・・・・・・

        PG12というレーティングがかかっていたが、ゆうても12でしょ?とナメてかかった

        もうね、ほぼスプラッターだよ!

        ※イメージ画像はこないな感じ。

         

        人肉をマジ食いするシーンとか、変な尾ひれが背中から出てきて人をぶっ刺すシーンとか、

        特撮とはいえリアルで壮絶すぎてずっと下向いてた

        これが、R指定もかからず、老若男女マンパンの館内の人が観ていると思ったら、その方が気持ち悪くなった

        前半ですでにギブアップした私は、何度も退出しようと思ったが、

        他に脱落者はいない

        皆心して来てるんだぜ

        「アイツそういう映画だって知らなかったのかよ」とか思われるのが嫌で()、我慢していたら、

        ちょうど睡魔が襲ってきたのでそのままzzz

         

        どうやらバイオレンスシーンは前半だけで、後半は比較的穏やかになっていた(最後にすごいのがくるけど)

        それにしても爽やかでスタイリッシュなイメージの窪田正孝が、ヘドロのような顔をしてヘドロのように人肉を喰らうさまは、あれファン激減しないかと心配になった(現に私はちょっとイヤんなった)

        今やテレビや映画に出倒すカメレオン俳優といわれるが、デスノートの時も凄い顔を披露していたなぁ

        今回はその比じゃないぐらい凄かったけど

         

        で、結局どうなったのかよく分からないまま終了した

        ホントどうでもいい

        もう二度と見たくない!、と思う珍しい映画だった

        | みなしご ゆきねぇ | - | 14:03 | - | trackbacks(0) | - | - |
        0
          わたしの夏は終わらない。

           

          2年ぶりに帰ってきた小池徹平の音霊コンサート!

           

          ギターを持つ姿を見るのは私の羨望であり、WaT解散イベント以来だった

           

          灼熱の中、ライブはオンタイムに始まった

          ホーンセクション、ドラム、鍵盤のメンバーとともに出てきた、キラキラと元気いっぱいのてっぺーちゃんは第一声、

          「みーんな、こんな暑っつい中待っててくれたのー?!」

           

          キャーーーーッ!

           

          そこらのお化け屋敷より激しい絶叫が建物に響き渡る

          「みなさん是非ね、水分よく摂って、無理しないで、具合悪くなったらすぐに手を上げてください、

          健康体で帰る、ということを今日の目標にしましょう」から始まる、まさかのMCスタートとなった

          そのぐらい尋常じゃなく会場が暑かった

          これにライブの熱気がプラスされるのかと思うと、想像だけで倒れることができそうだった

          本当にもう、小池徹平以外の誰であっても我慢できないぐらいの状況だった

          2時間半の距離や、灼熱の砂浜、熱帯雨林気候のライブ会場

           

          それらのストレス要素を、その後2時間のコンサートが全て払拭した!

          正味のハナシ、“何もかも忘れて楽しめた“まるで一瞬のような2時間”だった

          選曲はなつかしのWaTナンバーからソロツアーでしかやらなかった曲、そして最近のミュージカルで担当するソロ曲も3人編成でアレンジして披露するという(快挙!)盛り沢山の内容だった

          夏のイベントには少し違和感を感じるほどのバラード続きだけどやたら心に響く

          やはり小池徹平はバラードナンバーがよく似合う

          あの、やさしい歌声が胸の傷に沁みる(傷?)

          驚いたのはその飛躍的な歌唱力の高さ

          やっぱミュージカルやると全然違うねぇ!

          数年前の幼い彼はどこにもいなかった

          私もミュージカルやりたいな(笑)

           

          歌声だけじゃない

          肉眼で見てとれる現物のそれは、肩や太ももにビッシリと筋肉をたたえていて、

          以前の華奢な小僧のイメージが全くなかったのだ!(これ残念!)

          顔に汗だくだく、タオルでかきむしるように拭くその姿は人間そのもの!

          きもっ!!

           

          これCGじゃなーい、美しくて完璧なCGを出してぇ(笑)

           

          若干100年の恋もさめつつ(笑)、それでも私が個人的に好きなナンバーばかりが続く

          歌声のやさしさは健在だ

          もう生で聴けることは絶対にないと思っていた「シンクロ」(作詞作曲が本人以外)やWaT屈指のバラード失恋ソング「24/7」も、ひとりでシットリと歌い上げてた

          私の大好きな2曲!

          う、嬉しい〜!一応泣きそうになるけど、泣くと視界がゆがむのでここは我慢して・・・

          バンドメンバーはソロツアーからの人で見たことも調べたこともある人だった

          いやーうらやましいなぁ!

          あの時、どうやったら小池徹平のバックバンドやれるか石橋さんに本気で質問したりしてたなぁ

          バカなワカカリシワシ

           

          そのうち、ホントに具合悪くなって搬送される人がチラホラ出る中、ライブは終盤を迎えた

          終演後に買えるかも?と淡い期待を抱いたグッズが、

          「みなさんのおかげで完売しました!今日買えなかった人も通販で買えるようにします!」とMCで言ってた

          一同歓声を上げていたが、大人なワシは、

          「今日この場で巻けないタオルを、後日高い送料かけて注文するだろうか??」と冷静に思っていた

          途中のお色直しで本人とメンバーが完売のTシャツとタオルを纏って出てきたが、それもどうかと。

          在庫がないと宣伝しても売れないんだよ、それよりも、その人たちの分があるんだったら一枚でも多く売ってください!

          みたいな批判的精神まで出てきた(笑)

          あと、今日の会場は千人、チケット完売御礼!とも。

          すっげー千人かぁ、じゃあ214番はだいぶ前の方だったんだなー

          嬉しい♪現にこんな肉眼距離♪

           

          もう、時間が経つのが名残惜しくて惜しくて、こんな蒸し風呂の状態だけど一晩中続けばいいと思ってしまう

          みなしごのステージがスリーマンで50分といえど、こちらは空調レスの中の2時間弱

          演る方も見る方も汗ダクつゆダク

          気持ちとは裏腹に、もう少し続けていたら救急車の行列になるな、と思った

          野外でもないのに熱中症って、ローマ時代の監獄風景だわ!

           

          アンコールも2

          最後の最後に一番ノリの良いHava Ravaをやって会場一体となって終演

          心のずっと奥底の、今まで触れられたこともないような場所をグッと掴まれた感覚がして、それが買えるまで持続した

          帰りにコンビニでチューハイを買って、暑さでストロー一気飲みしたけど酔う前に肌から蒸発した

          久里浜駅でJRに乗り換え、成田行きに乗ってガッツリ眠って帰った

          あぁ明日も休み、幸せな夜だ

          電車に乗ったの20時過ぎぐらいだったのに、帰ったら10時半て><

          復路の横須賀線経由はさらに遅いらしい・・・

           

          あーあーあー、わたしの夏が終わってしまった!

          このイベント後はいつも脱力感と喪失感に襲われるのだが、

          今年はまだまだデスノートミュージカルや次の舞台も控えてる

          だから夏が終わるヒマがないのだ!

          ※祭りのあと。って感じの・・・

           

          小池さんありがとう!

          私の夏バテ防止対策ナンバーワンはアナタのその存在自体である

          うーん、決まった☆

           

          ナイショのはなし

          実はプレゼントボックスに「アーヨーソロー」をそっと入れてきた(笑)

          これ、ユニットリーダーには絶対オフレコでお願いします。

          ※絶賛販売中!

          | みなしご ゆきねぇ | - | 15:51 | - | trackbacks(0) | - | - |
          0
            わたしの夏が、はじまって、終わる/前篇

             日曜日の三浦海岸!

            最近の東京は涼夏と言われていたのに、この日に限って30度超の灼熱予報

             

            そもそも三浦半島って?ってところから

            ※遠っ!!しかも横浜と三浦の直線上に逗子とか鎌倉があるんだと思ってた!遠回りしてね?

             

            これまでの由比ヶ浜とか鎌倉よりまだまだ遠いみたい

            昔好きで何度か訪れた城ケ島の、もうすぐ近くやん

            なんだってそんな先っぽの方でやるんだろ・・・

             

            品川で京浜急行に乗り換えてたっぷり一時間半、ゆらりゆられて神奈川県

            地図を見てると海岸線を行くのかと思いきや、最後の最後まで海が見えてこない

            ウォークマンと小説をおともに、何度か居眠りして起きてもまだ着かない

            乗り慣れない電車というのは、調べた到着時間でしか着いた着かないの判断ができないので、

            いちいち路線図を確認してしまう

            最初は混雑していた車内も、次第に人が減っていく

            ふと見まわしてみても小池徹平を見に行きそうな人は乗ってない

            本当に今日あるのか?と思うほどだ

             

            ようやくして目的地の三浦海岸駅に降り立った

            うへぇなんもない!

            駅前に浮き輪やビーサンを並べてる店が一軒あり、完全に海の街といった感じだ

            道行くお姉ちゃんもほぼ水着状態で歩いてる

            この辺も鎌倉や逗子とは違うとこだ

            海くる海くる・・・

             

            キターッ!徒歩4分てホント。

            曇天なため少しは清涼感があるものの、なんっしろ蒸し暑かった!


            あんまり盛り上がってへん。

             

            浮き輪屋のおばさんの指示に従って進むと、すぐに海が見えてきた

            さて、音霊会場はどこかな?

            行列ですぐ分かる!

            なにこれ!なんの列?

            そりゃーグッズの列に決まっとる

             

            ※買える気がしねえ(’Д’)!

             

            今日の会場スケジュール

            17時開場、18時スタート、20時終演予定

            ただしグッズの販売は15時半から、と直前にFCページに追記された

            グッズもちろん買いたいけど、3時半に行って6時の開演まで、灼熱の中で過ごす体力が私にはなかった

            それに販売開始直後は混むだろう、まぁ年寄的には16時過ぎでいいかな、と余裕こいてった

            したら電車遅れてるし

            どこで遅れたんかしらんけど、会場着いたのすでに16時半

            どんだけトグロ巻いてるか分からんグッズの列に並んだけど、

            200番までのチケットをお持ちの方は入り口付近に集まっていてくださーい」

            というアナウンスが

            ワ、ワシ217番だ、もうすぐだ

            でもそのアナウンスが流れても、グッズの列から離れる人はいなかった

            え、今日キャパ300じゃないの?

            この人たちみんな何番のチケット持ってるの?

             

            お兄ちゃんが拡声器持ってアナウンスしてるけど、トグロの端の方へ行くとそれも聞こえない

            グッズ並んでて入場が遅くなるなんてナンセンスすぎる

            オールスタンディングってことは前列争奪戦だろ!

             

            200番までの方〜」というアナウンスを片耳でキャッチしたところで諦めた

            ※入口の看板を目の当たりにして興奮してきた!!

             

            入り口付近にワンサカ溜まった人たちをかきわけて、「210番以降の方〜」という声に滑り込んだ

            え、え、え、入り口にいたワンサカは?私より後の番号?

             

            音霊のキャパは過去の経験から300と思っていたので、200番台は後ろの方と思っていたのに

            もしかして今日は会場内が大きいのでは?

            ドリンクピックをもらって会場内に入りガムシャラに走って陣取ったポジションは、なんと下手側の3列目!!

            ギターのヘッドのメーカーまで見える

            うへぇ超近え!!

            その時点で興奮度マックスに上昇

             

            ゆうても海の家の掘立小屋

            当たり前だけどクーラーなんか効かない

            しかもの、満員電車を超える超ヒゴトミ

            暑い暑い、蒸し暑い!

            しかも地面が砂浜で立ちづらい

            この状況であと1時間待つなんて考えれん

            すでに汗だくで、到着後に飲み始めた1本目のペットボトルが空になったところで、ウンザリとワクワクが混ざる変な心境でその時を待った

             

            <つづく>

             

            | みなしご ゆきねぇ | - | 12:44 | - | trackbacks(0) | - | - |
            0
              わたしの夏がはじまる!
              昨日のアンガお疲れでした!
              楽しかった!
              楽しく終われた!
              それだけで最高!

              さて、ユキを無事送り出したところで、
              この期に及んで打ち上げ出てる場合じゃなかったトントンのわたし

              きょっ今日はなんと、
              あのっ、待ちに待った、
              何年待つのか途方にくれたぐらいの、
              音霊シースタジオ小池徹平ワンマンライブin三浦海岸!!



              三浦海岸?はぁどこそれ?
              調べたら家から余裕で二時間強あるでないの!
              ぬふぅ、これじゃ打ち上げ出てる場合ちゃうねん
              ユキにはまだ会えるけど徹平ちゃんにおいてはこの機を逃せないぞ

              だってだって、もうすっかり立派なミュージカル俳優として育ってしまった今、
              WaT解散して、観望はあったけどもう弾き語りなんて絶対見れないと思ったもんね!
              まさかまたこんな日が来るなんて…(泣)

              しかもこのチケット、FC枠でようやく取ったんだけど、今回オークションやチケキャンに全然出てないの!
              要するに営利目的なく、チケット持ってる人全員行くってやつね!
              これプレミアムじゃなくて、なんと言うのだろう
              しかもまた分母がちっちゃい
              300人キャパの、
              整理番号217って、どんだけぇ〜


              ※近いと言えど遠し。

              でもWaTじゃなくて、たくさんの人気俳優が出るミュージカルでもなく、
              小池さんオンリーで集まるこのイベント

              ヒャー楽しみ!
              またCD渡しちゃおかしら(ユキには内緒よ)

              わたしの夏が、今日から始まる!



              | みなしご ゆきねぇ | - | 14:23 | - | trackbacks(0) | - | - |
              0
                きょうのライブ詳細☆

                さて真夏ですがライブが続きます



                44回目とゾロメを数える闘うべき場所



                何回闘っとんねん!という話ですー



                 



                まぁユキのバンドラストでもあるので、できるだけ来てね。



                皆さまにお会いできることを心より楽しみにしています



                なーんてね。



                 



                では詳細ドーゾ!



                京都からシーンがくるよ。



                 



                ◆8/12(土)千葉ANGA
                【ANGA 20TH ANNIVERSARY〜闘うべき場所vol.44〜スリーマンスペシャル!】

                開場 18:30/開演 19:00
                前売 ¥2000/当日 ¥2500

                みなしご/THE SCENE/TEXAS SUNNY
                O.A.赤塚テレビ



                 



                open
                18:30

                ・本番

                O.A.赤塚テレビ
                19:00〜19:20(20分)

                1.TEXAS SUNNY
                19:30〜20:15(45分)

                2.THE SCENE
                20:25〜21:10(45分)

                3.みなしご
                21:20〜22:20(45分+α)
                (アンコール・セッション含む)


                | みなしご ゆきねぇ | - | 17:58 | - | trackbacks(0) | - | - |
                0
                  明日は千葉ANGAユキのバンドラストです!

                  セケン様はお盆休みだけど、音楽家は定期演奏会です(笑)



                  闘うべき場所も44回目、44年目じゃないよ!



                  先日のアコースティックラストに続き、ユキのバンドラストになるので、



                  最後の見納めにきてください!



                  今回はちょっと珍しい曲やるかな~



                  またスリーマンだよ!



                  また15曲コースだよ!



                  今回は何曲飛ばそうかな(笑)



                   



                  よろしく!!



                   



                   



                  ◆8/12(土)千葉ANGA
                  【ANGA 20TH ANNIVERSARY〜闘うべき場所vol.44〜スリーマンスペシャル!】

                  開場 18:30/開演 19:00
                  前売 ¥2000/当日 ¥2500

                  みなしご/THE SCENE/TEXAS SUNNY
                  O.A.赤塚テレビ


                  | みなしご ゆきねぇ | - | 18:20 | - | trackbacks(0) | - | - |
                  0
                    合宿の季節がやってくる☆

                    今年もまた合宿が近づいてきた

                    え、もう?あのタイヤバースト事件から1年!

                    妙義の山中のトンネルで、タイヤがバーストして粉砕、

                    トンネル出口の路肩に車止めて、交通機動隊とJAF呼んで雨の中すったもんだした挙句、

                    軽井沢の街に降りてイエローハットでタイヤ交換、

                    千葉には深夜にたどり着いたという、去年のあの恐ろしいエピソード

                     

                    ※悪夢のような体験でした★

                     

                    今年も合宿が近づいたといってもまだ一か月以上先の話だけど(^^

                    その間ライブいっぱいあって、京都にも行ったりするからあっという間だと思うなー

                    現に、もう8月だよ

                    こないだ正月だと思ったのに!

                     

                    急かされて宿の予約を完了した瞬間に合宿気分、もうしおりの作成準備に入った

                     

                    ※しおり、もう7割できた(笑)

                     

                    何回もパソコンが変わったので毎回原本がなくて、毎年去年の冊子見ながらイチから作成する

                    去年までは日程表とかいちいちつけてたので枚数もかさんだけど、

                    今年はもっとシンプルに、というか決まりきった日程表なんかは省力して、

                    「注意事項」、「もちもの」、「もたないもの」等のオモシロページを充実させる()

                    毎年なに書いたか忘れちゃうんだけど、去年だか一昨年の注意事項の「アンナカだと思ってました」は結構ウケた

                    これだけ取り出してもなんのこっちゃサッパリわからしまへんで

                     

                    年に一度私が作詞する課題曲にも力が入る

                    今年はサヨナラをテーマに、バラード調で行く所存

                    (曲の調子は作曲者のサジ加減)

                     

                    今年は観光リストも充実させる

                    これまで軽井沢や渋温泉郷、戸隠神社、湯田中温泉、地獄谷野猿公苑、去年に至っては一旦新潟まで出て野沢温泉にも行ったりと、ネタが尽きてきた感がある

                    雪国を稼ぎ時としているあの近くに、良き観光スポットがまだあるんだろうか??

                    そういえば12年前にできたスカイデッキなるものがあったなぁ

                    なーんて思いながら軽い気持ちで検索してみた

                     

                    したらあるある!

                    渋温泉や地獄谷はもちろん、私が探してた横手山スカイレーター&スカイペアリフトの類がザックザク

                    ダテに高原の名を馳してないわよ

                    ゴンドラシリーズでは、美味しい焼き立てパンが楽しめる志賀高原横手山山頂、となりのスキー場竜王の絶景ロープウェイ、渋峠のロマンスリフト、東館山のゴンドラリフト、眺望のレイキーな横手山など

                    温泉シリーズではほたる温泉、安代温泉、上林温泉など、知らない温泉の他に厄除け巡浴外湯めぐりなんてのもある

                    これぜひ行きたいなぁ!

                    渋峠には日本国道最高地点音碑なんてのがあるよ

                    湖水シリーズとしては、一沼というきれいな沼(これ確か迷って通ったことがある)、ひょうたん池、四十八池、田の原湿原ワタスゲ(なんのこっちゃ)など、

                    文化施設では東館山高山植物園、志賀高原自然保護センター

                    とれたてのニジマスを焼いてくれる釣り堀もある

                     

                    なにこれー!

                    観光名所だらけやーん!!

                    ますます楽しくなってきたぞ

                    さっそくラインのグループにアップして、「行きたいとこある人―」って募ったけど、

                    既読6の、反応ゼロ。

                    まだ早いか!

                     

                    早いのに合宿ソングが7割できた!

                    あとは2番のAメロとイントロを残すのみとなった

                     

                    もう2番のAメロなんかいらんかな(みなしごあるあるシステム)

                    | みなしご ゆきねぇ | - | 15:23 | - | trackbacks(0) | - | - |
                    0
                      猛暑の冷蔵問題。

                      例の自転車空気抜け災害に続く小さな災難がまたひとつ

                      冷蔵庫の扉が閉まらない問題!

                      と、人にいうと口をそろえて「モノ入れすぎなんじゃないの~」というんだけど、

                      もうバカッ!

                      そんな原因で困っていちいち人に発表しないでしょ?

                      「モノ入れすぎて冷蔵庫閉まらないんだよー」

                      ってバカじゃないんだから。

                       

                      もちろん内側から扉に何も当たらない状態での話

                      ふつうに閉めて、いつの間にかパカっと開いてしまう

                      気付くと開いてるから全部ぬるくなってる

                      ドアポケットの牛乳がすぐダメになるし、この猛暑で電気代が心配。

                      今は応急処置のガムテで止めている

                       

                      実は前にも同じことがあった

                      うちの冷蔵庫は設置ひとつで右からも左からも開けられる優秀仕様になっているので、

                      全開は右開きだったのを左開きにすることで解決していた

                      したら、まただよ

                       

                      素人の考えでパッキンがバカになったのでは?交換するといくら?みたいんで調べたんだけど、

                      パッキン部分は永久磁石なので、そこが壊れる時は冷蔵庫自体の寿命といわれるほどらしい

                      ちなみにパッキン交換1万円ぐらいとの事

                      同じく知恵袋の中にはワンサカ同じ悩みの人がいて

                      アンサーで「モノを減らせば」というバカもいる(苦笑)

                      「もう買い換えですよ」という安易なものもある

                      チッ人ごとだと思ってからに

                      冷蔵庫の買い換えって結構ハイリスク

                      特に夏場。

                      いま冷凍してるものとか、どこに避難させておくのかという問題がある

                      あー考えただけで多大なストレスが伴う

                       

                      そんな中「冷蔵庫はなんともないので買い換えたくない」という意見のなんと多いことか!

                      そこで有識者のアンサーを見ると、

                      「冷蔵庫が扉側に傾斜していて、ドアポケットの重さで開いてしまうことがよくある。

                      対策は足に付いてるネジで後ろに傾斜させるよう調節するか、簡易的には前側の足に段ボールをかませるだけでも良い」

                      というのがあった

                      へええー

                      あとは、パッキンのゴム部分が汚れているとうまく密着しないことがあるという

                      漂白剤や重曹で磨いてきれいにするとか、冷風が逃げるのを防止するフィルムを噛んでると閉まらないとか。

                      充分に考えられる!

                      対策として参考になったのは、小さな子供がいたずらで開けちゃうのを防止するロックがあって、

                      それを利用しているというのもあった

                       

                      さっそく重曹と、段ボールと、イタズラ防止ロックを買ってきた

                      ロック部分にキティちゃんとマイメロのアクセサリーつき()

                      子供に寄せてんだろうけど、子供の興味を誘っちゃダメじゃん

                      でもガムテよりマシ

                      しかもこれいい!冷蔵庫閉まったまんま()

                      いたずらロックは結構な強度があるけど、カチッと大人の強い力でふたをあけて都度フックをはずさなくては冷蔵庫が開けられないのでいちいち面倒くさい

                       

                      滅多に冷蔵庫を開けなくなりそうだ(笑)

                      | みなしご ゆきねぇ | - | 16:31 | - | trackbacks(0) | - | - |
                      CALENDAR
                      SMTWTFS
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>
                      PR
                      SELECTED ENTRIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      RECENT TRACKBACK
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      このページの先頭へ